何事も予防が大切!

生え際に短い毛がツンツンと立っているようならM字型脱毛症の兆候とも言えます。

髪の毛の太さも重要で、細くなっていれば毛根が十分に栄養が行き届いていない証拠です!
なぜなら、禿げる前には髪の毛が痩せ細りやすくなるからです。

それと、シャンプーの時や起床後の枕元の抜け毛の量が増えていると薄毛になる重要なサインです。
排水溝が詰まるほど毛が抜ける状態だと、そのまま放置していれば間違いなく禿げてきます。

生え際がハゲるサイン

男性型脱毛症は、放置するとドンドン進行して行くのが常識です。
なので、まずは最適な方法は、原因となるものを排除することです。
そして、いち早く対処することでリカバリーも早くできます。
対処が遅れれば、それだけ改善する期間も長くなり最悪取り返しがつかなくなります。

一番オススメなのは、ハゲる兆候があらわれる前に育毛剤などでケアすることです。
最初からハゲる体質の方は、意外とこの方法が有効です。

もしも、家系に薄毛が多いのであれば、30代を過ぎたあたりから育毛剤を使用することで、ハゲるまでの時間を十分に稼ぐだけでなく、将来にわたり男性型脱毛症の発症を未然に防ぐことも可能です。

すこしでも、薄毛に対して不安に思われることがあれば育毛剤で対策をとることをお勧めします。

生え際の発毛・育毛剤トップへ