油ものは控えた方が良い!

薄毛は食生活を変えることでも改善できますが
薄毛に悩む方は、普段から脂っこい食生活を送っていることが多いようです。

ラーメンや唐揚げ、天ぷらや中華などを好んで食べていると、どうしても皮脂が多くなり
その結果、頭皮がテカテカ状態になり毛穴が詰まりやすくなります。

薄毛に良い食べ物の大豆

とくに生え際は、皮脂の分泌が多く薄毛の原因となります。
少しでも油ものを控えることで、ハゲを抑制することができます!
それと、薄毛にいい食べ物があります。
ハゲの原因となる男性ホルモンを抑える効果がある食品です。

それが大豆に多く含まれるイソフラボンカプサイシンです。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと同様の効果を発揮します。
そして、カプサイシンは発毛を刺激する効果があるといわれています。

カプサイシンは、唐辛子に多く含まれており唐辛子を多く摂取する韓国の男性
世界的にも薄毛に悩む方が少ないと言われています。
辛い食品は薄毛になると一部では言われていますが、実はまったく逆なのです。
これらの素材を含むものとして、代表的なメニューとして麻婆豆腐があります。

食生活を改善しても、効果ができまで時間は掛りますが
まずはできるところから始めることでが大切です。

育毛剤と食生活を変えることで効果は驚くほど現れやすくなるでしょう!

生え際の発毛・育毛剤トップへ